マッサージ

整体に関する学校

マッサージ

柔道整復師は日本古来の武道である柔道を西洋医学と融合させ発達してきたものであり、ほねつぎや接骨師として知られています。高校卒業後に、高制動労相の許可した専門の施設で三年以上修学するか文部科学省の指定した四年制大学で専門の家庭を履修することと、国家試験に合格することで柔道整復師になることができます。そのための専門学校についても各地にあります。そのなかで自分に合った専門学校を探すことが必要です。最近では働いている人のための夜間のスクールもありますし、オープンキャンパスや見学会などを行っているところもありますので、そのような情報から決めることができます。さらには、キャリアプランを考えた就職率や就職支援なども各線も学校によって違います。

柔道整復師の専門学校の特徴はまず、3年制をとっているところが多いということです。解剖学や生理学、運動学や病理学、公衆衛生学など幅広い基礎科目を学ぶことが必要になります。専門科目としては柔道整復理論や実技、リハビリテーション学などが挙げられます。国家試験に合格した後臨床研修を行ったのち開業することができます。さらに、柔道整復師の専門学校の特徴としては、国家資格や就職支援に力を入れているということです。最近では柔道整復師として開業するだけでなく、接骨院や病院などの医療機関で働く人も増えてきています。それらへの就職を支援することで、キャリアプランを描くことができます。そのためさまざまな特徴のある専門学校が増えてきています。